okadinderの少女漫画紹介所

今まで読んだ500以上の作品からあらゆるタイプのイケメンを紹介します。基本、月・水・金更新♫

神様はじめました(鈴木ジュリエッタ)―イケメン狐神使のいる神社の神様になった女子高生が様々な縁を結ぶ物語

f:id:okadaa723:20190820222941p:plain

こんにちは。おかでぃんだーです。
 
妖怪が出てくる漫画、これまでに何作品か読んだことがあります。妖怪の漫画といってわたしが一番に思い浮かぶのは「犬夜叉」ですかね。
小学生の頃って王道が好きで、好きなキャラクターは犬夜叉とかごめ。カップリングも犬夜叉とかごめ。桔梗なんて許せない!
だったのが、大人になって改めて読むと、犬夜叉と桔梗の恋路ほど切ない物語はなかったり、殺生丸の美しさに気付いたりと新たな発見がありました。
 
今日紹介するのは鈴木ジュリエッタ先生が花とゆめで連載していた「神様はじめました」です。
妖怪と人間の切ない恋物語もあり、わたしには堪らない作品ですね。
 

 

あらすじ

住む家が無くなってしまい途方に暮れていた高校生・桃園奈々生。彼女の前に家を譲ると言う怪しい男が現れました。住む家の無い彼女は男の言葉を信じて地図に書かれた目的地へ向かうと、見えたのはボロボロの神社。怪しい男の正体は、土地神・ミカゲという神様だったのです。奈々生は神社を譲られるかわりに、突然神様の仕事をすることになってしまい……
 

作品評価

作画

★★★★★(5点満点中5)
可愛いものから色気たっぷりのものまで、様々な妖怪と神様が描かれています。
その中でも神使の巴衛はとても美しくて惚れ惚れします。

ストーリー

★★★★★(5点満点中5)
ひょんなことから神様の仕事をすることになってしまった奈々生は縁結びの神として、妖怪・人間問わず様々な者の縁を繋いでいきます。
徐々に惹かれていく巴衛に忘れられない存在がいることを知り、切ない想いをしながらも、真っ直ぐな想いを貫く奈々生と接するうちに巴衛も心を開いていきます。
過去と現在とが交差する現代妖怪ファンタジー漫画にドキドキです。
 

キャラクター

★★★★★(5点満点中5)
各回、新キャラクターが登場し、奈々生が奮闘する物語になっています。その場限りのキャラも一人一人丁寧に描かれていて、感情移入しやすいキャラばかりです。
 
・桃園奈々生(ももぞのななみ)
ダメな父を持ったためか、真っ直ぐ生きる力を持った女の子です。時々お節介がすぎることもありますが、みんな奈々生のお陰で縁が結ばれていきます。
恋愛話に興味はあるくせに、「結婚はしないの」とどこか冷めた女の子でもあります。
 
・巴衛(ともえ)
なんといっても!この漫画は巴衛のかっこよさに全てを持ってかれる作品といってもいいでしょう。
巴衛は妖怪だったのですが、土地神・ミカゲに拾われ、彼に仕える神使となりました。
ミカゲが帰らなくなってからも神社を守り続け、祈祷に来た人の願いや境内の掃除など何でも器用にこなします。
奈々生の傍にいるため、高校へも通うようになりますが、頭もよく(苦手科目は英語)学校行事もそつなくこなします。
好きな女には一直線なところもあり、独占欲が強く周りのことなどどうでも良くなってしまう「男」な部分もたまりません。あとツンデレです。基本的に、特に出会って直ぐはいじわるです。
少女漫画界で個人的に三本の指に入るイケメンだと思っています。詳しくはまた別記事で。
 

どんな方へおすすめ?

おすすめしたい方

・妖怪などファンタジー話が読みたい方
・狐顔のイケメンが好きな方(狐妖怪がイケメンです)
 

おすすめしない方

・短い話をサクッと読みたい方
・主人公のお節介がすぎる漫画が苦手な方(首突っ込んで危険な目に巻き込まれたりとかします 笑)
 

まとめ

総合 ★★★★★
 
狐妖怪の巴衛がかっこいい!とわたしの周りで読んだ人は必ず言っています。
ツンデレな巴衛を是非読んでみてくださいね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
おかでぃんだー