okadinderの少女漫画紹介所

今まで読んだ500以上の作品からあらゆるタイプのイケメンを紹介します。基本、月・水・金更新♫

この愛は、異端。(森山絵凪)―愛を知らない悪魔が生命をかけて少女を守り抜く。

f:id:okadaa723:20190808224547p:plain

こんにちは。おかでぃんだーです。
 
この世で言い伝えられている「悪魔」って地域によって違いますよね。
悪魔ってよく知っていますが、日本の云われで悪魔っていないよな…と思ったのですが、日本だと「鬼」がそれに近い存在のようですね。
人間はどこか弱い心を持っていて、間違いを犯したときの言い訳として、こういう悪の存在があるのかなと個人的に思っています。(無宗教
すがるものがあるのと無いのとでは大分心の負担が変わってくるのでしょうか。
 
今日紹介するのは、そんな悪魔にすがった少女の愛の物語、森山絵凪先生がハレムで連載中の「この愛は、異端。」です。
 

 

あらすじ

幼い頃両親を事故で失くした少女・淑乃(よしの)は古本屋で偶然見つけた本を読み悪魔を呼び出してしまう。悪魔・べリアルが提案した契約は、一つ対価を支払えば、一つ願い事を叶え、魂を悪魔へ捧げるという内容だった。親戚をたらい回しにされ、虐めを受けていた淑乃は悪魔と契約を結ぶ。
 

作品評価

作画

★★★★★(5点満点中5)
絵が美しすぎます。悪魔も天使も人間も。ちょっと皆外国人の血が入っているような絵です。特にベリアルの天使型は美しい美しい。

ストーリー

★★★★☆(5点満点中4)
愛が欲しい人間・淑乃と、愛はないが淑乃を誰にも渡したくない悪魔・ベリアルの物語です。
悪魔と天使、人間と死後の世界など設定はしっかりと作り込まれており、惹き付けられる内容になっています。
性的描写ががっつりあるので、苦手な方は注意が必要です。
 

キャラクター

★★★★☆(5点満点中4)
絵のクオリティの高さと、世界観の設定から、主役の二人に感情移入してしまう作品です。
 
・淑乃(よしの)
強力な魂の持ち主で、神や天使、悪魔といった人間界には存在しない類から魂を狙われている少女。悪魔・ベリアルもその一人でした。
またその美貌から男を惑わしてしまうことも多く、引き取り先の家で虐めに合うことがありました。
そんな悲運の少女は家族のように接してくれるベリアルを大好きになってしまいます。ですが、時々見せる悪魔の顔に、これは契約だからと自分を戒め、ブレーキをかけていました。
家族の愛が飢えている彼女の願いは「好きな人と幸せな家庭を築くこと」。
 
・ベリアル(バァル)
堕天使・ベリアル。人の魂を回収するのが仕事です。多くの悪魔は気に入った魂は自分のコレクションとして飾るらしいです。
淑乃の保護者となるにあたり、雑誌に載っていたモデルを参考に外見を作ったため、外見はモデルでかっこいいです。怒ると悪魔の姿となり形相が変化しますが、本当の素顔は天使のままで、女形の美形です。
悪魔なので愛は知らないのですが、淑乃との時間を重ねるにつれ、自分では分からない感情に支配されていきます。
彼が愛を知る話は是非本編でお楽しみください。
 

どんな方へおすすめ?

おすすめしたい方

・神話を絡めたファンタジーが好きな方
・愛をテーマにした重い話が読みたい方
 

おすすめしない方

・性的描写が苦手な方
 

まとめ

総合 ★★★★☆
この作品の世界観は実際に存在するかもしれない、日常に溶け込んだファンタジーとなっています。
人間と悪魔のラブストーリー、興味のある方は読んでみてくださいね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
おかでぃんだー