okadinderの少女漫画紹介所

今まで読んだ500以上の作品からあらゆるタイプのイケメンを紹介します。基本、月・水・金更新♫

私たちには壁がある(築島治)―幼馴染と恋なんて嫌!あなたの知らない壁ドンお見せします

f:id:okadaa723:20190816225153p:plain

こんにちは。おかでぃんだーです。
 
「幼馴染」という存在、素敵な「幼馴染」がずっと傍でわたしを守ってくれていたら……そんなことを思ったこと、みなさんはありませんか?
わたしはあります。「幼馴染」ほしい、と!
でも今から手に入れたくても手に入らない存在が「幼馴染」。だからこそ尊い対象として漫画が楽しめると思うんです。
実際は幼馴染っていたとしても残念な人になっていたり、中学生に入ったころには疎遠、が一般的なイメージ。
 
今日紹介するのは築島治先生がデザートで連載していた「私たちには壁がある」です。
 

 

あらすじ

菊池怜太と桜井真琴は、家が隣で親同士が仲の良い幼馴染。 怜太は女の子にモテるけどナルシストでちょっと残念な男子です。そんな怜太が、ある日突然、真琴の彼氏になると宣言します。兄弟以上に思えない真琴は、怜太のアプローチを断固拒否。二人の攻防が始まります。
 

作品評価

作画

★★★★☆(5点満点中4)
綺麗で可愛いです。軽めのタッチで、ギャグシーンの表情は特にラフなものが多め。

ストーリー

★★★★☆(5点満点中4)
全く靡かない女の子が少しずつ「あれ?」と自分の異変を感じ始め、最後にはデレデレの女の子になるという何とも可愛い物語です。
壁ドンする男の子に「ドゥンク」とならず、「壁にそんなことして恥ずかしくないの?」と言ってしまう女の子の成長(?)が飽きさせません。扉絵まで楽しいです。
 

キャラクター

★★★★☆(5点満点中4)
良い人たちばかりな登場人物です。主人公たちを取り巻く友達、家族がメインです。
 
・真琴
男性の好みに関しては、年上を好みながらも、怜太という高い顔面偏差値に慣れてしまっているので理想が少し高い女の子です。いじめに真っ正面から立ち向かったり、競馬が好きだったりと顔は可愛いのに男勝りな性格がとても良いです。だからこその、女の子してるときのギャップが引き立つ!
 
・怜太
イケメンのくせにバカで残念すぎて、彼女ができてもすぐ振られてしまう可哀想な男の子です。引くようなことを堂々とやってのけるので、読者も「おおぉ~」という気持ちで読むことができます。
かっこつけてない素のときのがかっこよさを爆発させていて、真琴を守りたいという男らしい一面にキュンとくるはずです。
 
 

どんな方へおすすめ?

おすすめしたい方

・幼馴染みラブが読みたい方
・ギャグ強めの恋愛漫画が読みたい方
 

おすすめしない方

・当て馬男子が良い奴……だと悲しくなってしまう方
 

まとめ

総合 ★★★★☆
 
幼馴染ラブ、漫画の世界で堪能しましょう。
興味のある方は読んでみてくださいね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
おかでぃんだー